スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文学座研修生!卒業公演! 

何が大切か・・・

文学座研修生卒業公演・・・岩松了:作「アイスクリームマン」を見てきた!

自分が演劇科の学生だったときには、恥ずかしながらブッチャケ、役者は、台詞の多さや舞台の上でいかに露出しているかが勝負!・・・主役、脇役に捉われて・・・台詞が少ない役につくと「自分には才能がないんじゃないかな~!!」とか「演出家から嫌われた!」な~んて落ち込んだりしてた

しかし、現在、研修生の方々を見ると、ホント恥ずかしながら、そんな事は全く関係ないんだと思い知らされる。

今の研修生の皆さんは本当に巧みだなあ~!!と、心より感心して帰ってきた。人間研究が細部にまで行き届いており、心理が心にコスれて表現できる若者ばかり

しかし、これまた「うまい!」っていうのと「魅力がある!」ってのは、違うということも良く分かった。 
出番が少なくても、「巧く」なくても印象に残るという事が、とても大切な要素であることは言うまでも無いが・・・

では、どうしたら印象に残るのか・・・?

この頃はダンサー・歌手・役者・・・芸術方面で活動している若者達の中には「昔だったら『天才』って言われただろうな~!!」って思うほど、すごい人が沢山居る。(ふぁんふぁんふぁんのアーチスト達は皆そうで~す♪)
誰もが巧く、誰もが努力していて素晴らしい! 

「よくオーラがある」なんて言うけれど、それじゃあそのオーラはどうやったら出るのよ!!って考えてみた。

今回この卒業公演で「文学座に残れなかった人は、お芝居をやめてしまうんだろうか・・・?」

すると、こんな答えが降ってきた。

「続ける人はオーラが強くなる!」
「役者だけは何が何でも辞められない!」と言う、やむにやまれぬ心は、オーラとなって現れると・・・・。

何が大切かって?・・・・続けることさ・・・・・。
(by KINKIN)
20060205210251.jpg終演後の玲子です! ファイトー
ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←1日1クリックで応援してね~♪頑張りまっす!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fanx3.blog33.fc2.com/tb.php/81-e69ebedd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。