スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポニョ♪♪ 

「崖の上のポニョ

jacket.jpg

やっとやっと見に行けました~

先に見に行った色んな人から、賛否両論の感想を聞いていました
賛否両論になるのはすごく良く分かりました!

でも、私は

考えてみれば、宮崎駿さんが描いてきた世界は、トトロの時から「空想の世界」「信じる人にだけ見える世界」でした。

でも、初期の作品では、現実と目に見えない世界の境目がはっきりしていて、信じない人たちにもリアルに納得できる作品でした。

「ポニョ」はごちゃごちゃ感の集大成って感じがしました。
むしろ登場人物は、不思議な世界を「不思議」と感じる人が少なくなって来ました(^^;

その状態を違和感と感じるのか、憧れと感じるかで賛否が決まるような気がするのです。

幼いとき感じた「夜の海の波の怖さ」・・・・
月の大きさ・・・・
洪水になったら、自分の船でどこかに行くんだ!と考えていたあの頃・・・・

私にとっては、すべてを思い出させてくれる作品でした
拍手を送りたい 素晴らしい世界でした
(by KINKIN)
ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←1日1クリックで応援してね~ 頑張りまっす
スポンサーサイト

コメント

私も「賛」

私も観ました~ポニョ

もちろん私も「賛」です
っていうか「否」がある事に驚き…


私は、どんな不思議な事が起こっていても、
それを、宗介に素直に受け入れさせているリサが素敵だなぁと思いました

誰かを一生懸命に好きになる気持ち、
大切に想う気持ち、
思いやる気持ち、
優しくする気持ち。

こういう気持ちを忘れていた訳じゃないけれど、
そう思える事が、とても幸せな事なんだと、再確認できて
観終わった後、心がポカポカして、
ちょっとウルウルしてしまいました(^^ゞ


感じ方は人それぞれだと思うし、
どちらが正しい訳でも無いですが、
いくつになっても、あの映画を
「良かった
と言える心でいたいと思いました。

mauさん♪

「途中、辻褄が合わない・・・」って考えてしまう人もいるみたいなんですよ~(^^;

「辻褄」なんて入り込む隙もなかった作品だと思うのですが・・・

宮崎作品を見ると、子供の頃なんだか分からないけど「怖かった」「不安」だった部分が思い出されます。

いつの間にか怖いものが少なくなってしまった自分に気づきますね(^^;

でも、mauさんと同じように、良かったi-178と思える心はまだ健在のようですi-234

アタシも

理由もうんちくも入り込む余地ナシ。
エンディングでは周りの子供と一緒に歌ってました♪

否を探そうと思ってみてるから
楽しめないんだよ。

プンプン
  • [2008/08/28 15:59]
  • URL |
  • フランソワーズ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

KINKINさま。
辻褄かぁ・・・
ん~・・・どこ?(笑)
確かに!子供の頃の云いようの無いモヤモヤした怖さ、不安な気持ちを思い出します。
小さい頃過ごした土地には、海も山もなかったのに、
何故か懐かしい気持ちになったのは、
そういう気持ちを思い出したからでしょうね。

フランソワーズ様。
まぁまぁ(^_^;)そうプンプンなさらずにv-22v-22
映画を全部観てから、あの歌を聞くと、
「あ~なるほど。そういう事ね」
なんて、納得しちゃいました(^^ゞ
子供たちと一緒に歌っちゃったんですか?(*^_^*)
歌いたくなりますよね♪
私は歌わなかったけど、隣の男の子は流れてくると同時に歌ってました~v-342

ポ~ニョポ~ニョポニョ♪

この歌は1度聴いたら歌いたくなる歌ですね~(^^♪

フランソワーズ・・・・そう怒らないでって(^^;
でも、そうやって怒っちゃうフランソワーズだから、ポニョはさぞかし心に染みたことだと思いますe-287


mauさん♪・・・・お昼寝から目が覚めたら母の姿がない。近くに買い物に出ているんじゃないかと分かっていても、猛烈な不安に襲われたあの日・・・・
そんな気持ちが懐かしくて仕方ありません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fanx3.blog33.fc2.com/tb.php/775-9cc0f3bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。