スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後輩の為に・・・未来相談会★ 

先輩から後輩へのメッセージ

滋賀→京都 008      滋賀→京都 009

桐朋学園演劇科同窓会の活動のひとつで「進路懇談会」なる、卒業生の経験を話し、卒業生から在校生へ、卒業後のアドバイスをするという会にお招きいただき、現役桐朋生の皆さんと出会うチャンスをいただきました。

1期生の佐藤さん、ふぁんふぁんふぁんサイト・7期生の浅野和之さん、そして16期生の私、林田尚親の3人で会を進める予定でしたが、忙しすぎの先輩の誰かさんが出席できず、一期生の佐藤さんと私と生徒会委員会の11期生の真鍋さんの3人で進行しました。

只今の一年生は43期生。
青春の砂のなんと早く指の間からこぼれ落ちることか。

振り返ると、私は高校1年生のとき父の会社が倒産したため、桐朋へは奨学金で通わせていただきました。5年前、奨学金を完済したとき、「あっ、桐朋学園に行っていなかったら、今の自分(たいした自分じゃないけれど)は、ないな。」と実感しました。
その後「何か母校に恩返しは出来ないものか」と考えていましたので、今回は絶好のチャンスに恵まれました。とはいっても、母校、後輩への恩返しになったかどうかは、甚だ疑問ですが。

演劇科ができて43年も経つと、多くの卒業生がいろいろなジャンルで活躍しています。身近なナレーターのジャンルでいうと、垂木勉さんや真地勇志さんも桐朋学園大学演劇科の卒業生です。スゲー桐朋!ビバ桐朋!

という訳で、会の感想は、当日、会に参加したKINKINさんにお任せしたいと思います。
忙しすぎの先輩も参加できなかったことを本当に残念がっていました。
(by 林田尚親)

・・・・・・と言うコメントを林田さんから頂いたので、内容説明はさておいて、感想に終始しようと言うKINKINさんでした(^^;

本当はジージー浅野も参加予定だったが、多忙なためやむなく欠席
でも、後輩へのメッセージはちゃ~~んとカセットテープで届けてくれたという、後輩思いのジージーでした。

出席した生徒は大学1年生から専攻科2年生までの4学年。 150人くらいの生徒が対象。

内容としては・・・・・・
なぜ桐朋学園を選んだのですか?
桐朋学園で学んで為になったこと。
どうやって今のお仕事につかれたのですか?
今のお仕事につかれて、良かったこと・悪かったこと。

などなど、将来を考える学生にとっては、ウリウリっと気持ちをくすぐられる内容ばかり・・・
講習会の雰囲気も、先輩が後輩にビールでも飲みながら気さくに会話するみたいな雰囲気が和気あいあいと流れ、参加した学生さんたちにとってはこの上ない「何でも聞ける場」となったのではないかと思われます。

私が見学させていただいた感想としては、この「芸能界」と言う世界、年々年々競争が激化してきて、間口がどんどん狭まっているという現実。
オーディションなども低年齢化が進んでいて、大学生ですら既にHi年齢とみなされてしまう現実。
大学生と言えば「青春のど真ん中」。進路はこれからゆっくり決めれば良いという私たちの時代と比べると、今の学生さんたちはなんて夢見る時代が短いのだろう・・・と、胸が詰まる思いでした。

だからこそ! 頑張れ後輩!!

こう言う企画が、私が学生の時にも欲しかったぁ・・・
同じ学校の出身だと言うだけで、愛情が生まれるのは日本人だけでなく、世界の共通点らしいです。先輩・後輩って良いね~

この詳しい様子は7月9日更新のコラボックスで放送しようと思います。
浅野さんのメッセージは入るのかな? ワカリマシェン。。。。
(by KINKIN)
ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←1日1クリックで応援してね~ 頑張りまっす
スポンサーサイト

コメント

わぁ~!

凄く素敵な企画ですね!
私も聴講したかったなぁ~!!
こういう方々のお話って、自分が違う分野の仕事をしていても、
色々刺激になったりするので、大好きなんです。
コラボックス、めっちゃ楽しみ~!
(その前に、溜まってる分を聴かないと!!)

それにしても、お忙しいのに、
後輩の為にちゃんとカセットにメッセージを入れてこられる浅野さん・・・
やっぱりステキな方ですね♪

私の目に狂いは無かった(何言ってんだか(^^ゞ)

mauさん♪

ジージーが来られなかったのは、めっちゃ残念でしたi-241

先輩と言うのは「他人」じゃないんだ!と痛感できた集いでしたi-80
聞きにくいこと、言いにくいことがかっ跳んでて、一秒も聞き逃せない貴重品講習会です♪

めっちゃ面白かったですv-432

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fanx3.blog33.fc2.com/tb.php/739-2c009428

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。