スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年生と創る「3匹の子ブタ」 

小学2年生と創る「3匹の子ブタ」

本番前日、私には30分しか時間がない中、ダッシュで最後の練習を見に行った

私を見つけた子供たちの目が、『見て欲しいエネルギー』でキラキラしていた
いっぱい練習したんだね!

『じゃ最後の通し、行ってみようか!!』
子供たちは大きくうなづいた。

だけど、その通しの前に・・・・
『みんなは明日の本番で、お父さんやお母さんからいっぱい拍手が欲しいよね~? いっぱい拍手が欲しい人?』
子供たちの手が一斉に挙がった

『じゃ、これから拍手がいっぱい貰える方法を教えます。』
子供たちの目が更に輝きを増した。

① 自分が出ていない時や台詞のない時にもお芝居に参加すること!(お喋りしてたり、お芝居を見ていないのはダメ!)
② そしてイメージを感じること(痛いという時にはどんな痛さなのか、重いときにはどんな重さなのかをちゃんと感じてから演じること)

・・・・これが明日見に来たお父さん・お母さんたちから、より多くの拍手を貰える秘訣だと教えた。
2年生にはとても難しい課題だと思った。
しかし、やる気満々の子供たちにとっては、『よし!』と気合を高める材料になった。

そして前日のリハーサルは素晴らしいものとなった!

みんなが自分のやることに集中し、24人で1つのお芝居を作ろうと団結していた。
その中には、気がかりなH君の姿もあって、最期のおおかみを鍋に突き飛ばすシーンに、生き生きと参加していた。

やったね! H君!
自分でやりたいシーンをゲットしたんだね!
どんな「良いこと」をみんなにやったんだろう? 
ニコニコと得意げにお芝居を楽しんでいるH君を見て、ちょっとちょっと涙が出そうになった(^^

明日はいよいよ本番だよ! みんな頑張って

あったかい気持ちで帰る私には、次の日の本番に起きるハプニングの連続は、全く予想できなかったのである。
(by KINKIN)
ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←1日1クリックで応援してね~ 頑張りまっす
スポンサーサイト

コメント

あぁよかった!

H君、気になってたんですよ。
良かったv-237
閉まりかけてた彼の心、
しっかりオープンになりましたね!
チャンスをしっかりモノに出来たH君。
凄いぞv-354
そして、彼にちゃんとチャンスを与えてあげた
KINKINさんも素敵だと私は思います。
KINKINさんみたいな方が
小学校の先生にいっぱい居たらいいのになぁ~!(^^ゞ

明日の本番、うまくいきますように!!

ところで、KINKINさん体調は??
もう大丈夫なんですか?

mauさん♪

いやぁ・・・私なんかが先生になったら、泣いてばっかりだと思います(^^;

難しいと泣いて・・・怒っては泣いて・・・感動して泣いて・・・可愛いと思って泣いて・・・
絶対体力持ちませんe-263

お陰さまで無理やり寝る時間を取ったら、回復して来ましたe-271
スケジュールが順番に来ないで、固まって押し寄せて来るんですよ~v-466v-466

みなさんもそうだと思うんですが、波のように固まって押し寄せる仕事を、なんとか均等に分散できないもんでしょうか?

そんなマネージャーになれたら、きっとメンバーにも感謝されるんでしょうけど・・・自分の管理もままならない現実ですe-275

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fanx3.blog33.fc2.com/tb.php/657-ab0d0941

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。