スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラボックス♪~林田&ハピカン編~ 

水曜更新『ふぁん③コラボックス♪』~~林田&ハピカンの深イイかも知れない話~~

今回はラジオのお話。何気ない話の中に生きるヒントが隠されているかもしれない!「人生が変わる一分間深イイ話」ならぬ「深イイかもしれない話」!かな?

こうやって観章さんとお話していると、知らぬ間に自分が年をとった事を実感しますね。こう思うことが今更ずうずうしいかもしれませんが、気持ちは変わらないものですから、ついつい年齢を実感することが後手後手になります。

でも本当に時の経つのは早くて、30年前のことがつい最近のように感じられてしまう。間違えなく今より10代、20代の時のほうが、時間のスピードは遅かったよなあ。

今は毎日が本当に早く行過ぎる。ある説によると、「時間」と言うのは、錘をつけた長い糸の先端を、人差し指に巻いて、遠心力でどんどん人差し指に巻きついていく運動だそうだ。
すると、糸が長いうちはゆっくり静かに指に巻かれていくが、糸が巻かれていくにつれて、糸の長さは短くなって、スピードはだんだん早くなり、最後には猛スピードで指に絡みつく。これは地球の生命が限りがあることを意味しているのだが、今は小学生でも「もう一年がたっちゃったよ、早いなあ」と言う時代だから、この説は結構リアリティがある。今の時点では、地球に限りがあることよりも、2000年後の地球を想像することのほうが難しい。

さて、「人生五十年・・・」と信長は詠っているけれど、今は皆さん間違いなくアンチエイジングで人生50歳から。と、言い切れるかどうかは分かりませんが、時間が早くすぎていく分社会で活躍できる年齢も伸びているかもしれませんね。いずれにしても私たちには寿命があるので、「生きていて良かった」と思って終えたいものです。
この辺の鍵が3月29日土曜日公演「葉っぱのフレディ」に隠されているので、ぜひ皆さん足をお運びください。生きていることと直球ストレートで対峙します。どうぞよろしくお願いします。

尚、ラジオで28日土曜日と言っていますが、29日土曜日の間違えです。ここで訂正させていただきます。

(by 林田尚親)
ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←1日1クリックで応援してね~ 頑張りまっす
スポンサーサイト

コメント

公演日

↓の記事では29日となっていますが、ラジオとこの記事では28日。どちらが正しい日ですか?

れいさん、ありがとうございます。
3月は29日が土曜日ですね。29日の公演です。ここで訂正させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

ラジオ

小学4年生からラジオを聞いておられたとは!観章さん、大人びた子供さんだったんですね。
私も結構なラジオっ子でしたけど、
高校受験の時がデビューでした。
と言っても、もっぱら芸能人がパーソナリティを務める番組ばかり聞いていたんですけどね。
今も、我が家の朝はラジオです。同じニュースでも、テレビで見るよりもラジオで聞いた方が頭に残ります。
最近は、間違った言葉遣いをしたり、間違った情報を流しても、すぐに視聴者から訂正のメールが入り、訂正や謝罪が出来る時代。
昔に比べて、テレビのコメンテーターやラジオのパーソナリティの言葉から、若干“緊張感”が薄れてるような気がするのは、
そのせいなのかな?なんて思ったりします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fanx3.blog33.fc2.com/tb.php/653-8744a9ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。