スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Always 続 三丁目の詐欺!! 

      Always 続 三丁目の夕日を見ました

                5133NXJJ6NL__AA240_.jpg

『Always 続 三丁目の夕日』に浅野和之さんが出てました

いや~な詐欺の役ですが・・・

真に子供だまし・・・可愛いと言っても良いくらいの単純な詐欺師なんですが、何て人間の心をもてあそぶと言うか・・・良心に漬け込むと言うか・・・いくら浅野さんでも許さない!!って感じの役どころです!
いや! 許せなく演じている浅野さんの演技は拍手もんなんですけどね(^^;

三丁目の夕日では、そんな簡単な手口にもひっかかってしまう昔の人々の人間性ってか、暖かさみたいに描かれていましたが・・・
でも、よくよく考えてみると、今も昔も詐欺のやり口は変わらず、それに引っかかってしまう人々の良心と言いますか、人間を信頼する力と言いますか・・・欲を糸口に信頼感を巧く操って人を騙すやり口は、今も昔も変わりないと思えるのです。

詐欺のやり口は、人間を信じ込ませる魅力なのだろうなぁ・・・と思います。

お~~!! 全く役者のお仕事と同じ!!
優秀な詐欺師は、名優と同じ!!ってとこでしょうか。
しかし! そこでの大きな違いは、人に何かを与えるためにウソを付くのか、奪うためにウソを付くのか・・・この大きな隔たりがあることは言うまでもありません。

『単純な詐欺』と聞くと、私には忘れられない記憶があるのです。
めっちゃめちゃ幼かった時ですが・・・

ある日、いきなり知らないおじさんが『ごめんくださ~い・・・』と我が家の玄関を開け声をかけました。

昔はピンポンなんかないし、ドアに鍵をかけていなかった。。
私の育った埼玉でもそんなのんびりしていたんですね・・・(埼玉と言ってもかなり田舎なので、考えてみれば今でもあまり鍵をかけていない実家の状況ですが・・・危険

おじさんの姿は、白いツナギの作業服が真っ黒いタールでベトベト・・・ドロドロの状態!!
そんなおじさん曰く『トラックが横転してしまい、積んでいた荷物の綿(布団の中身にするための)を包んでいるビニールが、タールでベトベトになり、問屋さんに卸せなくなったんだ』と・・・・

『この綿が売れなくなったら、家に居る病弱な母と幼い子供にご飯が食べさせられないいんだ』と・・・
『薬も買ってやれないんだ』と・・・
『ビニールを剥がせば、普通に布団が作れるんだ・・・だけど、問屋には卸せないんだ』と・・・
『本当は高級な綿なんだが、売り物にならないから、お客さんのいい値で引き取って貰えないだろうか・・・』と・・・

『この綿が売れないと、今日の食べるものもままならないんだ』と・・・・

お~~~!!! これぞ素晴らしい単純な詐欺の手口!!

おじさんは肩を落とし、涙を流し・・・・
『いよ! 大統領!!』と声を掛けたくなる名演技!!
誰も信じないでしょ ふつ~はね! 客観的に見ればね(^^;

でも、その場に居合わせると、まず客観的視点を奪われるのね!
名演技だから・・・
なんでしょうね・・・シチュエーション作りが巧いと言うのか、徐々に徐々に話の魅力に引き込まれてっちゃうんでしょうねぇ~~・・・

良く『騙されるほうも悪い!』なんて言いますけどね!
そんな事いってる人も、コロッと騙されますよ! その場に居合わせるとね~♪

私の脳裏に焼きついているのは、そんなおじさんの作り話に、前掛け(エプロンではなく、昔は前掛けが流行ね)で顔を覆い、しゃくり上げながら涙を流す母の姿でした

母はいくらで、あの使い物にならない綿を買ったのでしょうか・・・?

おじさんが立ち去って僅か3時間後、駐在さん(お巡りさん)が尋ねて来て『そんな詐欺が流行っているから気をつける様に!』というビラを持って1軒1軒ご近所を廻り、我が家に辿りつくまでの間、ずううう~~っと『どうかおじさんちのお母さんの病気が良くなりますように!』『子供たちがすくすく育ちますように』と願っていた母の後姿は、三丁目の夕日そのものでした

しかっし!!
ふつ~は駐在さんから、ビラを受け取ったら、急に客観的な視点が戻ってきて、『やられた~!!』『騙された~!!』と悔しがるわけです。魔法が解けたように・・・

でもウチの母は違った!!
駐在さんに食ってかかった!!
『あのおじさんだけは違う!』と・・・
『詐欺であの涙がながせる筈がない』と・・・
自分の失敗を正当化するために食って掛かったのではなく、ずうううっと魔法が解けない状態みたいです。

多分、母は今もあのおじさんを信じて心配している筈です(^^;

なので、彼女の中では『詐欺にひっかかった!』という事実は、今でも存在してません。
詐欺にも打ち勝つ思い込み!!!!

これぞ幸せの秘訣って事かもしれません
私って、ちょっとそんなDNA引き継いでるんですよね~ 気をつけよ~
(by KINKIN)ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←1日1クリックで応援してね~ 頑張りまっす
スポンサーサイト

コメント

前売りだけ買って、まだ観てないんですよね~!
っていうか、KINKINさんのお母さん、素敵ですね。
なんか、そのDNAをKINKINさんが受け継いでる…
というのが、凄く分かる気がするなぁ。
哀しいけれど、そういう素敵なところに
すかさず付け込んでくるのが詐欺なんですよね…
気を付けて下さいね、KINKINさん!

詐欺の思い出

映画は公開初日に観て来ました。
前作から4ヶ月後の設定ですが、撮影は2年後だったので、子供の成長は早いですね。須賀くんの身長に驚いてしまいました。
登場人物は浅野さんの役以外みんないい人でしたね。
小日向パパも子供の将来を思っての事だし。

いい映画だったので、もう1回くらい観てみたいのですが、舞台が始まったので時間がなくなってしまいました。現在はクリエに通っています(笑)

KINKINさんのお母様は素晴らしい方ですね。羨ましい。
同じような詐欺が我が家にも来ていましたよ。うちは貧しかったので買ってあげられなかったら、凄まれました。怖かったです。

mauさん♪

いや~(^^; このDNAはヤバイです。。。
頑固なお人好しってだけですから・・・

今も昔も詐欺は、無くした物もさることながら、『良心』を傷つける許せない犯罪ですね~・・・
浅野さんの詐欺師は、ちょっと可愛らしく表現されているのですが・・・(^^;

れいさん♪

ホント! ホント! 子供の成長だけは嘘つけないですね~(^^;
ま・1ヶ月に10cm伸びたって設定なんですかね(笑

昔は情報が少なかったですから、ホントこういう単純な詐欺は多かったですよね~e-263
我が家にもこの他にも色々来ていたみたいです。
多分、その度に母は騙されてました(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fanx3.blog33.fc2.com/tb.php/578-2320121a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。