スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございましたm(_ _)m↓↓ 

『葉っぱのフレディ』メンバーよりのお礼の言葉と感想です
ありがとうございました

2月17日に公演を終え、あ”~~~~と言う間に10日がすぎてしまいました ちょい遅まきながらも来ていただいたお客様へのお礼と、公演に参加しての感想を頂きました

まずは・・・前回『杜子春』に続き連続出演で、主役のフレディを見事なダンスで表現してくれたSATSUさんから・・・

20070226113954.jpg SATSU

まず、公演をみに来て下さいました皆様に本当に感謝しています。夜は雨も降ってきて寒くなったにもかかわらず…本当にありがとうございました(^-^)
この公演に参加させて頂き、何かを表現する事の難しさと楽しさを同時に改めて実感しました。人それぞれに違う感覚があるので、人の数だけ表現方法があると思うと、とても無限で、自由で、エキサイティングで、でも難しくてっ!んー…(>_<)

構成・演出でご指導してくださった林田さん、そして、私達を客観的にみていて色々なアドバイスをしてくださったキンキンさん、本当にお世話になりました☆そして、いつも笑顔のご住職ハピカンさん。ギターまで弾けてしまうなんて…さすがです。
そして、素晴らしいメンバーさんからも色んな刺激を頂きました☆
これからも作品と共に私達も成長していけるように頑張ります(^-^)
(by さつ)

次は、ダニエル役のTOMONORIさん!
知的で落ち着きのあるダニエル役は、TOMONORIさんだからこそ表現できたのではないかと思っております。


20070226114653.jpg TOMONORI

今回、この「葉っぱのフレディ」に参加して、ダンスの原点を改めて感じました。
観ている人に何かを伝えたい、感じてもらいたいという感情をここまでストレートに出すことがなかったので凄く難しかった!
役になりきって踊る(表現する)なんて初めての経験だったので・・・f^_^;

ただ、最高のサポートがあって本当に楽しく踊る事が出来たので幸せでした。

見に来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。
これからも、もっともっとダニエルを追究していきたいと思いますので、また次回観に来て下さい。
(by TOMONORI)

次は素敵な歌声と演奏でフレディの世界を盛り上げてくれた、Cologneの中ひとみちゃん♪
挿入歌『メリーGoランド』は、まるでフレディの為に創ったのではないかと思うくらいピッタリでした!!


20070226115156.jpg 中ひとみ

来て下さった皆さん、ありがとうございました。
本当に沢山の人に見ていただけて、練習頑張った甲斐がありました(^^ゞ

今回の公演は、語りとダンスと歌がうまく交わってなんぼやと思っていたので、
普段、自由気ままに歌って演奏している私たちは、語りやダンスに合わせるということが、かなり高い壁でした。

でもそのおかげで、公演後にあったライブでは、自然と息のあったライブが出来て、私自身驚いてます。

公演が終わって1週間、気づけばいつもプンダリーカの歌を口ずさむ私。
5月の追加公演が今から待ち遠しいです。

さらにパワーアップしたはっぱのフレディを皆さんに届けたいです。
(by 中ひとみ)

続きましたて、今回気軽に引き受けてくださって、かな~り重要な役割をこなして下さったカホーンの藤井兄!!

20070226115522.jpg 藤井マサユキ

打ち上げのときにも話しましたが…
初めてのリハーサルで経王寺を訪れたとき、俺はカホーン一つ持って本堂のストーブの横に腰を下ろしました。
それからおよそ50日。
ふと我に返ると、新しい楽器の『山』が一つ出来上がってました。
今まで一度も使ったことのない楽器たちは、リハーサルの進行に合わせて入手したものばかり。
さらに、仲間のパーカッショニストが『これなんかいいんじゃないの』と、怪しげな鳴り物をたくさん貸してくれました。
そして、経王寺に古くからあったであろう大きな和太鼓や団扇太鼓も、色んなイマジネーションを掻き立ててくれました。
とにかく新しい体験の連続でした。その分だけ新しい楽器に触れることが出来ました。

はっぱのフレディーか終わったあと、俺はカホーンと、たくさんの楽器が詰まった大袋を持って牛込柳町を後にしました。
増えた荷物の分だけ経験が増えたことだけは間違いありません。
5月…ちょうどはっぱが青く芽吹く頃…今度はどんな楽器をもって経王寺を訪れるのか、今から楽しみで仕方ありません。
皆さん、いろいろとお世話になりました。これからも頑張ります。
(by 藤井)

お次は、ライブではオトボケキャラで笑かしてくれたCologneの安達陽さん! しかし、歌とギター演奏では心に沁みる音に、思わず泣かされました。

20070226115134.jpg 安達陽

来て頂いた皆様、どうもありがとうございます。
「葉っぱのフレディ」は、誰の心の中にもある、死ぬ事への不安、孤独、生きる事への希望、儚さの意味を教えてくれる作品だと思います。
僕自身、お寺の舞台で歌った時に、今まで別れていった人々の顔が次々に思い浮かび、僕に与えてくれてた言葉の意味、優しさの意味を、やっと理解できたような気がします。 葉っぱのフレディチームの皆と一緒に、これから出会う子供達、若者達、大人達にこの作品を届けていけたらいいなと思います。
本当に参加できて良かったなぁ。
(by 安達陽)

そして最後は、演出・構成・語りを手がけて頂きました林田尚親さん!!
お疲れ様でした・・・追加公演もよろしく・・・・
と、思いきや、なんかまた画策してますかぁ~~(^^;???


20070226120938.jpg 林田尚親

ふぁんふぁんふぁん第2回公演 「葉っぱのフレディ」お礼とお知らせ

2月17日公演「葉っぱのフレディ」に大勢のお客様にご来場、ん?ご来寺?頂き、誠にありがとうございます。

お蔭様で、ふぁんふぁんふぁんプロデュース第2回公演「葉っぱのフレディ」、大盛況のうちに幕を閉じることが出来ました。
夜公演は、あいにく雨が降ってきてしまい、お足元が悪いにもかかわらず、皆様のにこやかな表情に、我々出演者一同、本当に励まされました。ありがとうございました。

今後も、出演者一同、益々精進してまいりますので、皆様の応援、ご指導、励ましのお言葉、よろしくお願いいたします。ふぁんふぁんふぁんは、皆様の目に触れることによって、成長することができます。これからも末永く、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、「葉っぱのフレディ」追加公演が5月27日日曜日に決定し、今回、都合でお越しいただけなかったお客様と出会えるチャンスをいただきました。また、今回出会えたお客様と、再び出会えるチャンスもいただけました。出演者一同、エネルギー全開でお待ちしています!

そこでお知らせですが、この5月公演、再演の心持は全くなく、新作発表のつもりでございます。と、いいますか、既に新構成は出来ております。(今、このブログを読んでいる出演者は、ドキッ!としていることと思いますよ。と言うか、ヤバッ!と言うか、ナヌッ!と言うか、ウソッ!と言うか・・・)

なので、2月にご覧になった方も、また再び足を運んでいただきたく思います。(今、このブログを読んでいる出演者は、「なにが、なので・・・だ!」と思っていると思いますよ)

当然、前回を上回ると思っております。超ご期待いただくと同時に、超温かい目で応援していただけたら幸いです。(今、このブログを読んでいる出演者は、「ム、ム、ム・・」と思っていると思いますよ)

まだまだ、やりたい事はたくさんあります。皆さん、ご期待ください!!!

ありがとうございます。
(by 林田尚親)

皆様! 本当にありがとうございました。 追加公演もぜひぜひよろしくお願いいたします。
またお客様もぜひぜひ期待してお越しください! お待ちしておりまーす(by KINKIN)

ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←1日1クリックで応援してね~ 頑張りまっす
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fanx3.blog33.fc2.com/tb.php/387-109d8b9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。