スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージシャン’Sふぁん! RITA IOTA 

RITAさんとランチ!!

先日、代々木上原の某レストランで、綿矢りさ原作・上戸彩主演映画「インストール」の主題歌と全音楽を担当したRITA・IOTAのボーカルRITAさんにお会いした

「これからお仕事で~す♪」と現れたRITAさん! レストランに入り上着を脱ぐとなんと半袖! 今日は結構寒いんだよ 「あはは!全然大丈夫で~す♪ これ結構あったかいんですよ~!!」見ると確かにモヘアのもこもこした袖の可愛らしい半袖ニット! 何だかこのホンワカした雰囲気がRITAさんにぴったりだなあ~・・・

オシャレにもすごく興味があって「ほら!爪みて下さい!! これこの前やって貰って1ヶ月くらい持つんですって!」と見せてくれたのは親指のネイルアートの喋々
細かいところにも気を使ったファッション! 可愛いもの・キラキラしたもの大好き!

先日(11月25日)WOWOWで、映画「インストール」が放送された。

私ももう一度見て発見したのは、RITAさんの歌(スキャット)ってCDで聞くとかなり癒し系に聞こえるのだけど、映画の挿入歌として聞くととても色っぽ~い部分が際立つ!! それはきっと「インストール」が「え!!上戸彩がこんな事していいの~!!」って思うくらいな部分まで追求した内容だからなのだろうか・・・その時感じたのは「これがきっとホラー映画だったら、この人の声は優しいがゆえに不気味に響くんだろうな~」って事!
率直にその事を言ってみた!「RITAさんの声って、使われる背景によって表情が全然変りますね~!とても同じ曲とは思えませんよ~。声の中に入っている色々な顔のRITAさんが出てくるっていうか・・・」

すると・・・「スキャットってそういう要素、ありますよね~・・・でもKINKINさんにそう言ってもらうと嬉しい~~~♪」またまたホンワカした会話になってしまった
なんだか面倒くさい事が考えられなくなるくらい力が抜けてきた

RITAさんの歌を聞くと、晴れたときの大空をうたた寝しながら浮かんでいるような気持ちになる(←私だけ??) 声は心の鏡・・・人を癒す歌を歌うには、こんないつでも人をほっとさせられる人柄が必要なのでしょうね~・・・うらやましいな~ホンワカってとっても色っぽい・・・
IMG_0273.jpg

ネイルアートのちょうちょかわいい
多分、RITAさんのドアップ写真は本邦初公開ですよ~♪ HPにも載せました!

(by KINKIN)


ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←クリックで応援してください♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fanx3.blog33.fc2.com/tb.php/26-292d9915

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。