ロンドン発!!CLUB情報!! 

最新の情報をお届けする「知ってる?この情報!!」を追加しました!


ロンドンからの情報です!


<ロンドンのCLUBは今!!>

今はハウスミュージックが主流!
踊り方に特にハヤリのようなものはない(日本のようにパラパラが流行ったりはしないですね……)
リズムにあわせて好きに踊っています。
ただ、お目当てのDJの番になったら、片腕を上げ、人差し指を上げて(1番という意味をこめて)踊ります。
皆にわかるようにと、そのDJにも伝わるように
それを聞いてから、私の友達がDJをやる時は、私も手を上げて踊っています

ちなみに↑のようなハウスミュージックがかかるクラブには黒人はいません。
彼らはヒップホップのかかるクラブに行くので。
一か月ほど前に黒人もくるようなハヤリの曲を流すクラブに行ったんですが、ハヤリのヒップホップが流れると、イケてる男の子がぐるぐる頭で回っていました

それから少し流行っているのが「サルサ」とか「ベリーダンス」のようです。
でも、ほとんどがナンパ目当てだとか(笑)

クラブでは「ショーダンサー」がいるのかわかりませんが、
月単位でほとんどのクラブがイベントをしていて、その中にダンスコンテストをやっているところもあります。
それもジャンル別になっているようです。
イベント以外ではドラッグクイーン(ばっちりお化粧した美しいニューハーフ)がひょろっと現れて、高い場所に勝手に上って踊ってます(ジュリアナっぽい踊りだけど)。だけどそれもハウス系のクラブがほとんどでB系のクラブにはドラッグクイーンはいません。何故だ?


それともう一つ!!「VJ」という存在。VJはビジュアルジョッキーの略。

VJが何をするのかというと映像をパソコンなどで作ってそれをDJにあわせて流すと、DJブースの後ろにスクリーンがあってDJの音楽にリンクするようにVJが映像を操作するというのが人気で、クラブではほどんどVJがいます。私もこちらでVJしている友達がいます。
日本でもぼちぼちVJが活動し始めてきているのでは?日本でVJやってる友達も一人います。
音だけじゃなく映像も視覚的効果で会場を盛り上げてます


ロンドンから生の声をお届けしました



(情報提供 YURIRIN♪)


ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪


ランキングに参加しています。
ランキング←クリックで応援してください♪
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fanx3.blog33.fc2.com/tb.php/14-2fff99fb