スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴチバトル!レストラン訪問♪ 

ゴチになりました~~♪

3月24日放送の「ぐるナイ料理界頂上ゴチ!SP」で、自腹の決戦の場となった箱根にある「オーベルジュ コロニアル・ミラドー」HPはこちらへ、お花見がてら行ってきた

番組の中で岡村さんが「うぉ~いし~い、ムッシュ」と叫ぶ料理を、この口で一回頬張ってみたかった! うぉいしさを確かめてみたかった! そんな思いでわざわざ箱根まで行っちゃった(^^

どうせ行くなら腹ペコで・・・と、「彫刻の森美術館」を散策後、タクシーでレストランへ・・・ん~~なんて優雅な1日。・・・と思いきや天候が急変 いきなりすごい風と雨に見舞われ、お花見どころじゃなくなってしまった! 傘は飛ばされ服はびしょびしょ・・・山の木々はゴウゴウと唸っているし・・・
「せっかく来たのに・・・」と、ちょっとブルーになりかけた時に現れた「オ~ミラドー
木立の中にひっそりと佇む白い壁の洋館。中から暖かいオレンジ色の明かりが、訪れたお客たちをホッとさせるように漏れていた。

「やっぱり来て良かった!」と思いきや・・・「大変申し訳ありません。お客様が予約されたのは『コロニアル・ミラドー』です。」との事。
そう「ゴチバトル」撮影現場になったのはNEW KATSUMATA WORLDと題して新しくオープンした別館の方なのだ!

え~~!また外ですか~!!と、天気を呪いながら歩く庭・・・でもこの雨にけぶる景色もまた一興と思える素敵な庭だった。

ゴチバトルと言えば「自腹」。自腹と言えば値段の高さ・・・と言うことで、今日は高額自腹を覚悟してきたのに、メニューを見てびっくり! ランチコースは前菜に主品・ナシゴレン(チャーハンの卵乗せ)・デザートにバリコーヒーかジャバティまで付いて3000円とかなりリーズナブル。 主品として選べる料理にはモチロン番組で注文されていたものをオーダーできるし・・・え~!!良いんじゃない!ちょっと特別なランチって感覚で行けば、お財布全然怖くないっすよ~

さてさて・・・気になるお味のほうは・・・
落ち着いた雰囲気で叫べなかったけどね・・・荒れ狂う山に向かって「うぉ~いし~!!ムッシュ。」って言いたかったよ
(by KINKIN)

20060402231659.jpg          20060402231752.jpg
雨の景色もまたサイコー          国分くんが頼んだのと同じ前菜

20060402232040.jpg          20060402232115.jpg
船越さんが食べたデザート超うま!    番組で説明をされてた石原さん
ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←1日1クリックで応援してね~♪ 頑張りまっす

勝又シェフ情報は続きを読むをクリック
<勝又登シェフ>

オランダ、パリ、ニースで修業ののち'帰国。'73年に「ビストロ・ド・ラ・シテ」(西麻布)を開店。ビストロブームを巻き起こす。'78年に2軒目の「レストラン・オー・シザーブル」(六本木)、'86年に箱根の芦ノ湖を望む高台に日本初の宿泊施設付フランス料理店「オーベルジュ オー・ミラドー」を開店。さらに'97年に別館のシャトー・レストラン「パヴィヨン・ミラドー」を併設。 カジュアルなビストロから小粋な都会のレストラン、さらにはリゾート地のグラン・メゾンと、そのときそのときに時代が要求するものを先取りしながら、次から次へとフランス料理ファンの夢を広げてくれる料理界のトップクリエイターである。 '63年に料理の世界に入ってからはや40年目になるが、常に第一線の料理人としての活躍と評価は、自らから包丁を握って陣頭指揮にあたる毎日に象徴されるように、一瞬の気のゆるみや隙を周囲に与えない気迫と共にある。 「いくつになっても姿勢をきちんと正し、格好よく映る料理人でいたい」と自ら心がけるように、同年代のシェフ仲間からも羨ましがられるようなカリスマ性をも持ち合わせている。 都会から離れた地方ならではの豊かな食材と向かい合い、基本を踏まえた技法で仕立てられる料理は目を見張るような素晴らしい演出で提供される。秀でたサービスとともにあたかもヨーロッパのリゾート地にいるような気持ちにさせてくれるこの館の主は、まさに地の利を得たこの道のスペシャリストと言えよう!
スポンサーサイト

コメント

おいしそぉ~・・・

うわ~KINKINさん羨ましい!
美味しい物を食べると、幸せな気分になれますよね。
いいなぁ~!いいなぁ~!!
あの番組で出て来るお店は、
どうしても「高い」というイメージを持ってしまいがちですよね。
一応、最後のお店紹介の時に
「リーズナブルなお料理もあります」
って画面に出ますが、
ハッキリ言って
「ホンマァ~?(¬_¬)」って感じですし^^;
でも、前菜・主菜を選べてそのお値段は良いですよね!

いいなぁ・・・(しつこい^^;)
ゴチバトル、大阪でもやらないかな?(笑)

本当においしかったですよ~v-238 各テーブルに「シェフの特製ソース」が置いてあって、お好みでかけて食べるのですが・・・そのソースがどんな風に作ったのか全くわからないのですが、これまたおいしかったです♪3000円は本当に安い!!
そう言えば、ゴチって関西のお店ってやったことがないですよね~~?? 食道楽の大阪バージョンも、そのうち登場すると良いですよね~v-10

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fanx3.blog33.fc2.com/tb.php/132-5a81ea63

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。