スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成城ワークショップ♪ 

成城ミュージックアカデミーにての
    林田尚親ナレーションワークショップ♪

Fis Sherry WS 002 こ~んな感じで和気あいあいと・・・・

月1回のペースで行われておりますナレーター林田尚親による『ナレーションWS』

番組ナレーションから、CMナレーション、朗読から舞台の台詞まで・・・・喋ることなら何でもござれ!って感じで、現場の経験のリアルな体験話を交えながらの90分間です。

Fis Sherry WS 003

昨日は参考までに、林田さんが24年前に初めて収録したラジオCMのテープを聞きました
超レアですね!!

みんな林田さんの『初』から、何かを学ぼうとこの真剣な表情です(^^

誰にだってスタートはある! 誰にだって最初に1歩の緊張感がある!
って、実感できたんじゃないでしょうか?

なかなか出来ない体験ですよね!

聴いてみてど~~だったんだろうな~~???
感想が聞きたいな~~(^^


プロの方から、子供に絵本を巧く読んで上げたい趣向の方まで・・・・
誰でも気軽に参加できるWSです。

ご興味のある方は、どうぞTel 03-3416-0400こちらへ

HPはコチラです
(by KINKIN)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

貴重!

この貴重なテープを聞いた、幸運な女 おふーです。

パッと思いつくイメージは
『爽やかアナウンサー』(あ、林田さんはいつでも爽やかですよ。)
林田さんがアナウンサー??って思う方も居るかもしれませんが、先ず声が違う!
でも作り声の感じもないし、思わず本人に何でこんなに違うんですか?!って聞いてしまった位(笑)
その質問の答えが、深イイんです。(^w^)でもヒミツー

でも、十分にキレイなナレーションでした。
先ずは、このテープに追いつくぞ!!そして抜かすぞ!!(言っちゃった!)

キラッキラのダイヤ

ひゃっほぅ!
初コメです、ゆっきぃです~。
私もこちらのテープを聞かせて頂きましたー!

初めてのお仕事でこの長さ!そしてみずみずしさ!
もちろん今の林田さんと全く違いはするけれど、
ん~、すばらしすぎます。
ダイヤは原石でも、やっぱりダイヤなんですね。
未知の扉を開く時や、1つのことをやり遂げた時って、
新しい世界が見えちゃったりするのかなぁ。
ひよっこはひよっこの良さを、精一杯を!
私も自分に出来ることを誠実にやりたいなと思いました。

KINKINさん、こんな素敵なテープを届けてくれて、
本当にありがとうございました。
とっても励みになりましたー(*^▽^*)

人って・・・

おふうに続き、貴重なカセットテープ、カセットテープですよ!を聞いたきゃなっぺです。

印象。
少年のような、五月の風のような爽やかさでしたv-22

そして、人って声も変わるんだなと・・・。

顔や体型って昔の写真でも見て「わっか~い!!」とか「太ってたね~」なんて感じで、変化を実感すること、わりとありますよね。
でも「声」って、そういう機会、あんまりないんじゃないかな。
でもでも、声も変わるんですね。当たり前だけど。

24年前の爽やかで繊細な声。
今の深みのある声。
それを比べるだけで、若者が頼りがいのある骨太な男性に成長していく、ビジュアルのない「声」だけのドラマを見た思いです。
大げさじゃなくって、本当に。
「声は人なり」です。
林田さんの歩まれた24年は間違っていなかったのでしょう。

で、きゃなっぺは反省です。
人間性ってやっぱりばれちゃう!!
どうやって生きてきたかもやっぱりばれちゃう!!!
ナレーションはもちろん、自分自身が成長しなきゃと・・・。

あっ!林田さんは随分謙遜していらっしゃいましたが、24年前もやっぱり上手でした。人から習うことなく、自分自身でナレーションの勉強をされたそうです。
才能ある人が、人並み以上の努力をされてきたからこそ、今があるのだな・・・とますますへこむきゃなっぺでした。
いや、めげずに進むのみだv-42
繊細に図太く!





もう、あんまり前のことなので、テープを聞かれても、恥ずかしくも何ともない(笑)

前世の自分です。

私は、仕事は「今」だから、あまり苦労や下積みが実ったみたいな感覚は持ちたくありませんが、全てがタマタマみたいな感覚も味気ない気がする。

まあ、程よくそこそこに平庸であることが何よりだと思われます。

プラス思考で考えると、今は、上記の様なことを実感させてくれる時節なのかもしれません。

が!もう少し景気が良くなって活気が出てこないと、爽快で、新鮮で、初々しい、粋な時代の空気になりませんよね。

ったく!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fanx3.blog33.fc2.com/tb.php/1250-8dc2c1d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。