スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼の日・・・ 

「ヒロシマ」経王寺戦没者慰霊祭

広島 009 昨日、経王寺さんで戦没者追悼イベント「ヒロシマ」が上演された。

原爆の被害にあった方々の証言を元に綴られてゆく朗読劇・・・鎮魂歌である。
入場チケットの代わりに1000円で献花代になる。 戦争の記憶が薄れつつある現在、意味あるイベントとなった。

客席は満席。 半数以上が戦争体験者の方々なのか、お芝居を見ながらうなずいている姿が多く見られ、後ろから見ている私にはそのうなづいているお客さんの後姿までが作品に見えた。

会場となるお寺の本堂の壁際には、原爆ドームの前で色々な思いを胸に記念写真を撮る人々の写真。
終演後、その写真を見入るお客さんが多かった。 

お芝居部分が終わると、流れるようにご住職観章さん(ハピカン)による法要となるが、芝居の中で生演奏されていたコントラバスとマリンバの音に合わせた読経が、戦時中の情景をまるで映画のように回想させた。
曲は「アメージンググレース」・・・キリスト教と仏教の垣根を超えたコラボレーションが、世界の平和を歌いあげているようにも聞こえた。

意味あるイベント。意味ある観劇。 続けて行かなければいけない使命を感じた。

広島 002 ハピカンことハピネス観章ご住職

広島 003      広島 004
ふぁんふぁん代表:来住沙耶香と原洋子さん。 高校生で出演した4人の女の子、演出の嶋崎さん、STAFFの方々・・・お疲れ様でした~~♪
(by KINKIN)
ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←1日1クリックで応援してね~ 頑張りまっす
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fanx3.blog33.fc2.com/tb.php/1005-7519f154

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。