スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットCM収録現場!! 

ふぁんふぁんのお仕事!!

200901141204000.jpg    200901141202000.jpg Naは白井ちゃん♪

いつもナレーターの林田尚親さんが『ザ!世界仰天ニュース』でお世話になっている、番組製作会社「安寿」さんが、インターネットCMを制作。
そのナレーションをふぁんふぁんに依頼してくださることになった。
「安寿」さんのHPはこちら

去年、トップバッターとしてナレーションをやってくれたのはナレーター'sふぁんの浜添伸也
そして一昨日14日、2作目のナレーション録りのこの日の担当はWSメンバー白井美香

この日は私KINKINもマネージャーとして、その収録現場を覗かせていただきました
スタジオに入っていつも思うのは、機械に囲まれたこの独特の緊張感!
MA室に流れているのは、呼吸しただけ、紙を1枚めくっただけでも鮮明に拾っているマイクの音♪

原稿を見ながら、キューのランプを見ながら、VTRの画面を見ながら、カフボタン(マイクのスイッチ)を上げ下げしながら・・・・・いやぁ~~そんな作業を一気にやりながら、噛まないように喋るなんざぁ~~神経が1っ個しかない私にとっては信じられない作業なのです。

ちなみになぜマイクのスイッチを『カフボタン』と言うのか・・・・・?
『カフ』と言うのは『咳』と言う意味があるらしいのです。
ナレーターが喉が詰まって咳が出そうになった時に、このマイクのスイッチをOFFにして、軽く咳きこんでから、スイッチをONにして続けることができると言う・・・・そこから名称が来ているらしいです。

ちなみにこのカフボタン、OFFにしたつもりでブツブツと文句を言っていると、全て筒抜け!!って事もあるらしいので、気をつけた方がいいらしいですよ~~~~(^^

白井ちゃんは、このカフボタンをうまく操り、この日は順調に作業することができました。
「安寿」さん、ふぁんふぁんにこう言う現場を与えてくださったことに、本当に感謝しております
これからもどしどしお待ちしております

どうぞよろしくお願いいたします♪
(by KINKIN)
ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←1日1クリックで応援してね~ 頑張りまっす
スポンサーサイト

CMCMCM~♪ 

ほ~いふぁん③メンバーの活躍しているCMで~~っす

l_asano.jpg
浅野和之さん 日本郵船

☆ドラマ仕立てのお洒落なCMです♪  ジージー浅野の寡黙なおじいさんがとても渋いです


はっぱとコラボックス 016

林田尚親さん 三菱エアコン霧ケ峰ムーブアイ
 
☆エアコンが電気代まで計算してしまうすご~いCM♪

林田 小林製薬チクナイン

☆思わず健康に気をつけたくなる、林田さん低音ボイスのCM。


あきらお誕生日会 005

先週くらいから、タイガーの電気ケトルという商品のCMで歌ってるんです♪
女優は中山エミリが出ていて、バックで鼻歌に近い歌を歌ってます!
金スマと、行列のできる法律相談所はスポンサーなので、流れる可能性大です(o^v^o)
☆まだインターネットでは流れていないようです
(by Cologne)

みなさ~~ん♪ チェックお願いしま~っす
(by KINKIN)ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←1日1クリックで応援してね~ 頑張りまっす

喋って貰いました~♪ 

ふぁんふぁんふぁんの目的ってさぁ・・・・

アーチストの方々に、とにかく視野を広げて欲しくって始めたんだよね・・・

、言うことで、参加の皆さんに今回は『喋る』体験をして頂きました
ナレーション録音にチャレンジしたの♪

見て見て、この真剣な表情

20070421141551.jpg       20070421141611.jpg
KITEさん♪ Luさん♪ 誰もが憧れるこのヘッドホンを付けた姿
でも、今はそんなカッコ良さに気を取られてる場合じゃない!ってか!!

20070421141632.jpg       20070421141703.jpg
SATSUさん仁井山さんも・・・初めての体験に、みんな真剣な表情です

言葉を扱う事に掛けては、仁井山さんはラップという媒体で接している。 だけど、いざ文章を『読む』『喋る』となると、また話は別!!

しかし、ナレーション体験後、仁井山さんは『表現することの共通点が感じられた。音楽に生かせる事が多くて、こういう勉強をすることの必要性を強く感じた!』と・・・・

企画者KINKIN感激

kaikai.jpg
普段、舞台で台詞を言っている甲斐さんも、いざマイクを前にすると緊張が走る
『生の観客を前にして喋るのと、こんなにも違うものなんだ~と、冷や汗を掻いていました。

20070421143536.jpg 今回、この無謀な企画にお付き合いいただいたのが、オペレーターを快く引き受けてくれたRITA IOTAの水野ノブヨシさん
ナレーションのバックに曲まで入れてくださって、喋る雰囲気を盛り立ててくれました

naopi~.jpg 林田尚親さんも見学!皆の緊張感を更に倍増させていた! やはり、ヘッドホンはこの方が一番似合うのかー!!

20070421144406.jpg       20070421141800.jpg
KITEさんとLuさんの、原稿を下読みする姿があまりにも真剣で(見たことない)カッコよさ~だったので、写真を載せちった~

『声を出して音読するのなんか、小学校以来はじめてかも・・・と、Luさん!
ダンサーは教えの時以外、『声』はあまり使いませんからね~(^^;

★ダンサーもミュージシャンもアクターも・・・ジャンルの中だけでエネルギーを吸収しようとすると、やる事は沢山あっても色が一色になりがちで世界が狭いと思う。 ふぁんふぁんに参加してくれているアーチストの方々のように、そのジャンルで忙しい方は尚更、なかなか外の世界を見る機会も少なくなって来る。
そんな中、視野を少しでも広げて幅の広いアーチストになって行って欲しいという願いが、今回のめちゃくちゃおせっかいな『別ジャンル本気参加企画』となった!!

収穫はあったのでしょうか?・・・みなさん!
すごく楽しんでたみたいだけど・・・♪

さて、次は林田さんにはClub Danceにでも挑戦していただきましょうか
(by KINKIN)
ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←1日1クリックで応援してね~ 頑張りまっす
続きを読む

CMナレーション収録現場!雑感!5 

CMナレーション収録現場!雑感 5!!(完結編)

次回最終回!作品が完成するうう!

現場の雰囲気と、そこにいる方たちがどんな方なのか分かったところで、いよいよ作品完成のフィナーレへと向かっていく
現場の方たちも一応作品完成への方向は見えてきたようだ。ナレーターさんへのオーダーも統一してきたように思われた。

一般人である私のここまでの感想は、当然のことながらCMはクライアントさんのもの。クリエーター達が純粋に創造した作品を表現する場ではないのだ。勿論、クライアントの方たちもクリエーター達が良い仕事が出来るように環境作りをされているように思う。しかし、最終的には、クライアントのOKが出ない限り作品の完成ではない。

CMに携わるクリエーター達は、自分の個性と、クライアントの要求のバランスを常に念頭において仕事をしなければならない。仕事なのだから当たり前だが、今回初めてCMナレーション録音に立ち会うことが出来た私には、クリエーター達はもっと表現したいのだろうなぁ・・・もっと心の引き出しに詰まっているものを出したいのだろうなぁ・・・もっと実験してみたいのだろうなぁ・・・と感じた。でも、そんな事は自分で「場」を作っておやりなさいということでしょうか。そうでしょうね。

さて、私達は少しでも創造者が力いっぱい表現できる「場」づくりを応援したいと思っています。経済と創造の融合が出来る事はないのだろうか。もっと沢山の人がクリエーターの世界に歩み寄れる情報を数多く提供していきたいと思います。
最後まで読んでくださってありがとうございました

(by KENSUKE)

ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←クリックで応援してください♪

CMナレーション収録現場雑感 4 

CMナレーション収録現場雑感

この方達は、いったい誰なんだー!!!

スーツ姿の方がゾロッと椅子に並んでいたが、どのような関係者かさっぱり分からないまま時が過ぎていった。
しかし、ディレクターと一緒にナレーターの方にリクエストを出している様子がとっても気になってきたゾ。芝居の稽古場では見られない光景に圧倒され、このスーツ姿の方たちはエライ人には違いないだろうが、いったいどんな関係者なのか・・・知りたい

しばらく会話にじっと耳を傾けていると、どうやらこのCMのオーナー、あっ、オーナーとは言わないか! なんだっけ? クライアントって言うんですか? つまりお金を出してCMを発注している方らしい。
なるほど、そういうことか。ならば口出すわなあ でもそこにもう一つ役割を担っている方がいらっしゃる。その方がどうやら代理店と呼ばれる方らしい。代理店というのは、クライアントと現場で働く方たちの橋渡し役といっていいんですかねえ・・・
業界の事は分からないので、素人考えですみませんが、そんなイメージがあります。このクライアントと代理店の方々がスーツ姿の方らしいぞ

んっ? なぞが解けてきた。このスタジオには、CMの出演者以外すべての役割の方がいらっしゃって、最後の仕上げの作業に入っているらしい。なるほど緊張感がほとばしっているわけだ。その緊張感みなぎる現場で、「優しく」と「張って!」など相反するオーダーをこなしていくナレーターさん、さらに混乱していく現場。この後この作品はどのようにまとまっていくのだろうか?現場に妥協はないはず。ならば・・・・・・

次回最終回!CMが完成するうう!                    つづく
(by KENSUKE)

ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←クリックで応援してください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。