スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼の日・・・ 

「ヒロシマ」経王寺戦没者慰霊祭

広島 009 昨日、経王寺さんで戦没者追悼イベント「ヒロシマ」が上演された。

原爆の被害にあった方々の証言を元に綴られてゆく朗読劇・・・鎮魂歌である。
入場チケットの代わりに1000円で献花代になる。 戦争の記憶が薄れつつある現在、意味あるイベントとなった。

客席は満席。 半数以上が戦争体験者の方々なのか、お芝居を見ながらうなずいている姿が多く見られ、後ろから見ている私にはそのうなづいているお客さんの後姿までが作品に見えた。

会場となるお寺の本堂の壁際には、原爆ドームの前で色々な思いを胸に記念写真を撮る人々の写真。
終演後、その写真を見入るお客さんが多かった。 

お芝居部分が終わると、流れるようにご住職観章さん(ハピカン)による法要となるが、芝居の中で生演奏されていたコントラバスとマリンバの音に合わせた読経が、戦時中の情景をまるで映画のように回想させた。
曲は「アメージンググレース」・・・キリスト教と仏教の垣根を超えたコラボレーションが、世界の平和を歌いあげているようにも聞こえた。

意味あるイベント。意味ある観劇。 続けて行かなければいけない使命を感じた。

広島 002 ハピカンことハピネス観章ご住職

広島 003      広島 004
ふぁんふぁん代表:来住沙耶香と原洋子さん。 高校生で出演した4人の女の子、演出の嶋崎さん、STAFFの方々・・・お疲れ様でした~~♪
(by KINKIN)
ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←1日1クリックで応援してね~ 頑張りまっす
スポンサーサイト

8・8 戦没者慰霊法要 

8・8 『ヒロシマ』~戦没者に捧ぐ慰霊法要~

hirosima1.jpg      hirosima2.jpg

いつもお世話になっているふぁんふぁんふぁんの本拠地(?)『経王寺』さんにて、8月8日・・・毎年行われている原爆で亡くなった方々の慰霊法要が今年も行われる。

この方たちの犠牲・苦労があって、今の私たちの幸せがある!
忘れてはいけない事実である。

今年の作品は「ヒロシマ」・・・・男手が戦地へ取られてしまう当時、女子高校生が路面電車(チンチン電車)の運転手として働いていた状況を、ずっと見詰めてきたチンチン電車が語ると言う朗読劇。

その高校生役に、来住沙耶香が挑戦している。

hirosima3.jpg

実はこの作品の演出で、現役高校生が3人出演する!(上記写真3人 左:演出家の嶋崎さん)
来住のもっぱらの悩みは、リアル高校生の中に自分が入って、高校生に見えるのか?って事(^^;

当時の高校生は、生活を背負って働かなくちゃならないようなしっかりした子だから、来住くらいの歳で大丈夫!と、KINKINさんは慰めている・・・笑

今の自分がなぜここにいるのか?
何の為に生かされているのか?

心を静めて考えにいらっしゃいませんか?

14:00~開演
18:00~開演
(入場無料 献花代1000円)

★ハピネス観章ご住職のご法要も、もちろんあります!
(by KINKIN)

はじめまして~来住沙耶香~ 

喋る為にやってきたナレーター'sふぁん来住沙耶香♪

img25.jpg

「皆様!はじめましての方は『はじめまして♪』
そうでもない方は『ご無沙汰してます♪』
そんなこんなの来住沙耶香(らいじゅうさやか)です。

今回、ふぁん③のページにアップされたぞ記念で
何かコメント(自己紹介)をとのことなのですが・・・

今1番伝えたいことは
『近々に、そう4月の10日に24歳になってまう!』
↑これです(笑)
四捨五入して20代でいられる最後の歳。。。
ワタシはいったいどうやって生きていけばよいものか。。。
皆様方からの貴重な御意見お待ちしております(笑)

さて。。。
ノリと勢いでココまで生きてきましたが
実はA型なので細々と細く長く仕事をしていきたいタイプです(笑)
でもコツコツは苦手です(えー)
好きな言葉は『楽』・・・ラクちん♪たのしい♪
世の中なるようにしかならない・・・後ろ向きでは無く、楽観的にね☆
はい、今年もこんなノリで
ワタシ頑張って生きたい(誤変換では無い)と思っております!!

よろしゅーおたの申しますぅ~m(_ _)m」
来住沙耶香のふぁんふぁんページはこちら

かしまし 001 ふぁんふぁんふぁんプロデュース「雨あがる」公演出演中の来住(1番右

(by 来住沙耶香)
ふぁんふぁんふぁんのHPはコチラからどうぞ♪

ランキングに参加しています。
ランキング←1日1クリックで応援してね~ 頑張りまっす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。